Archive for 8月, 2015

職場見学をしてみて

アナタは将来自分が就きたい仕事というのはすでに明確になっていますでしょうか? 私は小さい頃からやりたい仕事が明確になっていました。

転職は自己PRが全て

1.転職回数の多さも関係なし 看護師であっても転職している回数が少なくないと印象が悪くなるかというと、必ずそうだとは言うことができません。自己PRの方法を工夫すれば、意欲が高くて経験が豊富にあるというイメージをつけること […]

CBネットの求人数

CBネットの求人数は、約30000件あり、そのうち約5400件が非公開求人で、その数はかなり多いです。全国的に展開していますが、中でも、札幌、仙台、埼玉、東京、船橋、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、松山、福岡などの […]

看護師の職場

1.病院以外の職場 修学旅行やツアーなどに随行して、いざというときの病院の手配などを行う看護師もいるのです。結婚していて、子供がいたりする人は土日が休みになっていたり、夜勤をしなくてもいい職場を望んでいるものです。

面接で不採用にならないために

薬剤師の採用条件、確かにスキル、経験があれば言うことはありません。 でも、採用する側にとっては一般社会と同じだということがわかりました。 挨拶、笑顔、相手が患者さんであり、色々な人がやってくるのが薬局。挨拶ができない、笑 […]

40代が中途採用されるには

40代の看護師が中途採用されるには、それなりに看護師としてのスキルが必要になります。考え方が柔軟で適応できて、コミュニケーション能力がある人が、40代で採用されやすい人になります。 40代の看護師が中途採用されるためには […]

20代の賢い転職

20代の賢い転職は、その若さを最大限に生かすことにあります。20代の転職はチャンスがあちこちに広がっています。20代の転職が有利なのは、年齢が若いところです。専門的な知識や経験を必要とする仕事の場合、若さは不利になります […]

勤続年数

1.転職の回数は悪材料にはならない 他の職業と同様に、看護師の場合も何回も転職をしていると悪いイメージにつながるかというと、そうであるとは言い切れません。 自己PRのやり方次第では、経験が豊かで意欲があるといったイメージ […]

条件が良いと倍率が高くなる

1.面接で陽気なイメージを持たれることです 言うまでもありませんが、勤労条件が高い水準にある勤め先だと志願者数も多く競争率があがりますので、緊張感を失わず不足なく対策をたてて面接試験に行くようにしてください。 TPOに配 […]

役にたつことを教われる

看護師の資格をとるための国家試験は、年に1度あります。看護師が足りないことが問題視されている日本という国にとっては喜ばしいことに、ここ数年の看護師資格の合格する割合は約90%と非常に高い水準をキープしています。 看護師の […]